ワキガの症状の有無?こうしてチェックしよう

白いシャツの脇部分に黄ばみがある

ワキガの症状の中でも軽度の場合には自分で臭いが解らない程度のケースがあるのですが、軽度の症状と言ってもエレベーターの中や電車の中など人が多く集まる場所では対策をしておきたいものですよね。ワキガの症状があるのか否かを確認する方法の一つとしてシャツの脇部分が黄ばんでいるかどうかと言う事が挙げられます。ワキガ汗にはアンモニアや脂質、タンパク質、尿素、色素と言った成分が含まれているため、白いシャツの脇部分が黄ばみを生じさせ易いのです。

耳掃除をした時の耳垢の状態は?

耳の中と言うのはアポクリン腺が沢山集まっているため、ワキガの症状を持つ人の場合耳垢が湿っている事が多いのです。綿棒などで耳掃除をした時に、耳垢が乾燥している場合にはアポクリン腺が活性化されていないのですが、これが湿っている場合には要注意です。制汗剤やワキガクリームを使う事でアポクリン腺からの汗を減少させ、殺菌消毒してくれるのでワキガの臭い対策が出来ます。ワキガは汗と常在菌が混ざって分解される事で臭いが出て来る症状なので、制汗剤やワキガクリームで臭いを撃退しましょう。

脇毛の先に白い粉がついているけど?

ワキガ汗には普通の汗とは異なり色々な成分が含まれているのが特徴です。脇毛の先に白い粉が付いている場合はワキガの症状が起きている可能性が高くなります。この白い粉はワキガ汗に含まれている成分が乾燥することで出来るものなのでワキガの臭いが出ている可能性が大きいと言う事です。女性の多くは身だしなみとして腋毛を剃っているため、こうした白い粉があるのかどうかを確認することは出来ませんが、脇毛が無くなる事で清潔に保つことが出来るため、除菌や汗をコントロールする事でワキガ対策が出来ますね。

わきがは正式には腋臭症(えきしゅうしょう)といい、皮膚のアクポリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発する症状です。その臭いはゴボウ、香辛料のクミン、納豆など体質によって様々なものに例えられます。